記事検索

ソニーなど4社、「電子書籍配信事業準備株式会社」を設立


5月27日の記者会見の模様

 ソニー株式会社、凸版印刷株式会社、KDDI株式会社、株式会社朝日新聞社の4社は1日、電子書籍配信事業に関する事業企画会社を共同で設立した。

 企画会社の名称は「電子書籍配信事業準備株式会社」で、資本金および資本準備金は合計3000万円。ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社の4社がそれぞれ25%ずつ出資する。

 企画会社は10月をめどに、書籍・コミック・雑誌・新聞などを対象とした、デジタルコンテンツの共通配信プラットフォームを構築・運営する事業会社への移行を予定。2010年内の配信サービス開始を目指す。

 4社は5月27日に事業構想を発表し、事業会社では他社にも門戸を開いたオープンな電子書籍配信プラットフォームを構築していくとしている。また、ソニーは欧米で展開している電子書籍端末「Reader」を、日本市場でも年内に発売する予定を明らかにしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/7/1 14:18