記事検索

「iTunes 9.2.1」公開、セキュリティ上の問題を修正


 Appleは19日、コンテンツ管理ソフトの最新版「iTunes 9.2.1」を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XPおよびMac OS X 10.4.11以降。

 iTunes 9.2.1では、項目のドラッグ&ドロップ時に起こる不具合を修正したほか、iTune 9.2で一部のデバイスと初めて同期する際に生じるパフォーマンスに関する問題、暗号化されたバックアップがあるiPhoneまたはiPod touchをiOS 4にアップグレードする際に起きる問題を修正した。

 また、Appleのセキュリティ情報によれば、細工を施されたウェブサイトを訪問すると、予期せずにアプリケーションが終了したり、任意のコードが実行されるセキュリティ上の問題点を修正した。具体的には、「itpc:」で始まるURLを取り扱う際にバッファオーバーフローが悪用される恐れがあるという。


関連情報

(増田 覚)

2010/7/20 13:44