記事検索

ウェザーニュース「ゲリラ雷雨ch.」開設、携帯向けには事前通知メールも


「ゲリラ雷雨ch.」

 株式会社ウェザーニューズは21日、PC向けサイト「ウェザーニュース」において、“ゲリラ雷雨”の危険性をリアルタイムに表示する「ゲリラ雷雨ch.」を開設した。利用は無料。

 携帯向けサイト「ウェザーニュース」の会員で構成されるゲリラ雷雨防衛隊から寄せられる雲の色や方角、雷の有無などの情報や写真をもとに、ゲリラ雷雨の危険性を予測し、エリアごとに危険度を3段階で表示する。

 また、携帯サイトの会員向けにゲリラ雷雨の発生を事前に通知する「ゲリラ雷雨メール」も開始。ユーザーは市町村単位で任意の場所を登録すれば、ゲリラ雷雨発生前にメールで通知される。利用するには、携帯サイトの月額料金315円が必要。

 「ゲリラ雷雨メール」は今年で3年目の取り組み。ウェザーニューズによれば、昨年は12万人以上が登録し、全国で平均約80%の的中率で、ゲリラ雷雨発生の約61分前に通知できたという。


関連情報

(増田 覚)

2010/7/21 15:58