記事検索

SSLロガー対策機能を搭載するセキュリティソフト「ゼマナ アンチロガー」


 株式会社フロントラインは、セキュリティソフト「ゼマナ アンチロガー」を9月17日に発売する。対応OSはWindows 7/Vista/XP。ライセンス有効期間は1年。1台のPCで利用可能なパッケージ版は3780円、同じくダウンロード版は3150円。

 PC内のファイルの挙動を監視し、ウイルスやスパイウェアなどの不正プログラムを検出・削除するソフト。ウイルス定義ファイルやファイルスキャンに依存せずに検出するため、通常のウイルス対策ソフトよりもメモリーやCPUの消費量を抑えられるという。

 また、オンラインショッピングやインターネットバンキングなどでユーザーがデータを送信する際、ブラウザーで暗号化される前にデータを盗み取るスパイウェアを独自の予測保護機能でブロックするという「SSLロガー」対策機能も備える。

 なお、他社のウイルス対策ソフトやパーソナルファイアウォール、ディスク暗号化ソフトなどのセキュリティソフトとの互換性を保つように設計されているため、これらのソフトとの併用が可能としている。


関連情報

(増田 覚)

2010/8/18 18:55