記事検索

Gmailから一般電話への発信機能、米国で提供開始


Gmailの「Chat」メニューから「Call phone」を選ぶことで、一般電話への発信が可能に

 米Googleは25日、ウェブメールサービス「Gmail」で一般電話に発信できる機能の提供を開始した。現在は米国ユーザーのみが対象となっており、今後地域を拡大していく予定。

 一般電話への発信機能は、Gmailのチャット機能の1つとして提供され、利用にはソフトのインストールが必要。Gmailの画面で左ペインの「Chat」から「Call phone」をクリックするとダイヤル画面が表示され、電話番号を入力することで一般電話に発信できる。

 通話料は、米国とカナダへの発信は無料で、英国、フランス、ドイツ、中国、日本などの固定電話への発信は1分0.02ドル。その他の国や携帯電話にも低価格で発信できる。

 Googleでは、今後数日で米国ユーザーがこの機能を利用できるようになるとしており、米国外のユーザーや、Google Appsのユーザーにも今後範囲を拡大していくとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2010/8/26 12:30