記事検索

ワンセグ全番組を録画、iPhoneやiPadで視聴できる「ガラポンTV初号機」発売


本体写真
ガラポンTV初号機の設置イメージ

 ガラポン株式会社は21日、地上デジタル放送のワンセグ番組を録画できる宅内設置用端末「ガラポンTV初号機」の購入受け付けを開始した。価格は3万円。申し込み期間は9月30日までで、10月1日から順次発送する。本体サイズは250×200×70mm(幅×奥行き×高さ)。

 「ガラポンTV初号機」は、アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)が主催するイベント「WISH2010」でAMN賞を受賞した製品。約500GBのUSB外付けHDDを接続することで、最大7チャンネルすべてのワンセグ番組を24時間×30日以上録画できる。

 録画した番組はインターネット経由で、自宅または外出先からiPhoneやiPad、Android端末、PCなどで視聴することが可能。EPG情報やワンセグ放送の字幕データを検索したり、利用者同士は一意のURLで番組や場面を指定した情報を共有できるという。

 ガラポンでは、開発者向けに「ガラポンTV API」を公開した。同APIでは、外部サービスから端末へのログイン認証後、録画番組の一覧取得、検索(EPG情報、字幕情報)、再生などが行える。


関連情報

(増田 覚)

2010/9/21 16:57