記事検索

Shareで音楽ファイルを無断公開、著作権法違反で男性を書類送検


 北海道警本部生活経済課と北海道旭川方面留萌警察署は7日、ファイル共有ソフト「Share」を使用して、インターネット上に音楽ファイルを無断で公開していた東京都在住の男性(44歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑により旭川地方検察庁に書類送致した。

 男性は8月18日ごろ、Shareを使って日本音楽著作権協会(JASRAC)の管理楽曲を無断でインターネット上に公開し、不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにして、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。


関連情報

(増田 覚)

2010/10/8 12:52