記事検索

既存メールアドレスで「Windows Live Hotmail」の利用開始が可能に


 米Microsoftは1日、ウェブメールサービス「Windows Live Hotmail」において、ユーザーがすでに保有しているメールアドレスで同サービスを利用開始できる機能を追加したと、「Inside Windows Live」ブログで発表した。

 従来よりWindows Live Hotmailでは、ISPなど他社サービスのメールアドレスでのメール送受信が行えるPOPアグリゲーション機能を搭載していた。しかし、Windows Live Hotmailの利用を開始する際に、Windows Live Hotmailのメールアドレスを取得する必要があった。

 それが今回、Windows Live Hotmailの利用を開始するにあたって、新しいメールアドレスを作成する必要がなくなったという。既存メールアドレスでWindows Live IDを取得した後、そのメールアドレスでWindows Live Hotmailにサインインできるようになったとしている。

 新機能は数日かけて、世界の全ユーザーに実装されるという。


関連情報


(永沢 茂)

2010/11/2 17:59