記事検索

「Google Voice」iPhoneアプリが公開、ようやくAppleが認める


「Google Voice」のiPhone用アプリの操作画面

 米Googleは16日、電話転送サービス「Google Voice」のiPhone用アプリを公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 Google Voiceは、米国限定で提供されている電話転送サービス。Googleが提供する好きな電話番号を登録し、そこにかかってくる電話を自宅や仕事先の固定電話、携帯電話などに転送できる。低料金の国際電話、無料のテキストメッセージ、ボイスメール機能なども利用可能だ。

 Google Voiceをめぐっては、iPhoneアプリとしてApp Storeに登録することを米Appleが認めなかったため、米連邦通信委員会(FCC)を巻き込む問題となっていた。そのためGoogleは、ウェブアプリケーションとしてiPhone向けにサービスを提供していた。

 App Storeへの登録を認めなかった理由についてAppleは、「iPhoneの携帯電話としての機能に加えて、通話やテキストメッセージング、ボイスメールなどのユーザーインターフェイスを置き換え、iPhoneならではのユーザーエクスペリエンスが変えられてしまう」などと説明していた。


関連情報

(増田 覚)

2010/11/17 18:08