記事検索

アイ・オー、データ通信端末を装着できるモバイルルーター


「DCR-G54/BA」

 アイ・オー・データ機器は、各社のUSB接続型データ通信端末を装着すればモバイルWi-Fiルーターとして利用できる製品「DCR-G54/BA」を12月末に発売する。価格は1万5700円。

 今回発売される「DCR-G54/BA」は、各社から発売されているUSB接続型のデータ通信端末を接続すれば、バッテリー内蔵型のモバイルWi-Fiルーターとして利用できるという製品。データ通信端末は別途用意する。

 対応するデータ通信端末は、イー・モバイルのD26HW、D23HW、D22HW、D12HW、D21LC、NTTドコモのL-05A、ソフトバンクモバイルのC02HW、C02LC、C02SW、ウィルコムのHX003ZT、日本通信のDoccica、KDDIのDATA03、DATA01、UQコミュニケーションズ(WiMAX)のWMX2-Uシリーズ、WMX-Uシリーズ。

 無線LANはIEEE802.11b/g、nテクノロジーをサポート。推奨接続台数は10台以下とされている。

 本体にバッテリーを搭載し、連続稼働時間の目安は約3時間、充電時間は約4.5時間。バッテリーは着脱可能で、予備バッテリーも別売りのオプションで用意されている。

 大きさは約98×101×30mm、重さは約130g。

製品パッケージ

関連情報

(太田 亮三)

2010/12/15 19:10