記事検索

「mixiアプリ」スマートフォン版、個人開発者も提供可能に


 ミクシィは、個人開発者向けに「mixi Graph API」を開放するとともに、mixiアプリのスマートフォン版(mixi Touch)の開発、提供が可能になったと発表した。

 mixiアプリは、パソコンや携帯電話から利用でき、mixi上で楽しめるゲームなどのアプリケーションサービス。個人開発者はパソコン向け「mixiアプリ」を提供できるようになっていたが、今回、スマートフォン版も提供できるようになった。

 mixiの開発者向けサイト(mixi Developer Center)では、mixiアプリ開発に必要なガイドラインや技術仕様などが公開されている。個人開発者がスマートフォン向け「mixiアプリ」を提供するには、クレジットカード登録が必須となっている。

 公開される「mixi Graph API」は、People API、Groups APIなど。同社では2月に開催する開発者向けイベントで、同APIを利用した「ミクシィ ハッカソン」を実施する。日程や募集は1月中旬に改めて案内される。


関連情報


(関口 聖)

2011/1/7 17:31