記事検索

ラック、スマートフォンセキュリティ研究所を開設


 株式会社ラックは20日、スマートフォンのセキュリティ対策を支援する「スマートフォンセキュリティ研究所」を開設した。スマートフォン向けアプリの安全性などを点検し、安全なスマートフォン利用を促進していく。

 研究所ではまず、KDDI株式会社が運営するポータルサイト「Business APP NAVI」で1月末から紹介するビジネス用途のAndroid向けアプリについて、設計上の問題点や仕組みを点検し、安全性を高める取り組みを開始する。

 ラックによれば、スマートフォンは急速な普及が予想され、特にAndroid携帯電話はオープンなプラットフォーム環境による自由度の高さから、ビジネスへの応用が予想されるという。

 その反面、Android向けアプリは、市場に流通する前のセキュリティ審査も十分でなく、米国の調査によると2割以上のアプリにセキュリティ上の危険性が存在するという調査結果も出ている。

 ラックは、セキュリティ上の不備や悪意のあるアプリケーションなどにより利用者が不利益を被らないようにするためには、スマートフォン向けアプリケーションの安全な開発プロセスの確立などの確認が最低限必要だとして、研究所の設立に至った。


関連情報

(増田 覚)

2011/1/20 12:18