記事検索

Google マップ、不動産検索機能の提供打ち切りへ、利用者増えず


Google マップの不動産検索の例

 グーグル株式会社は、「Google マップ」で提供している不動産検索機能の提供を2月11日で終了すると発表した。

 不動産検索機能は、米国で2009年7月に開始したほか、日本でも2010年8月に提供を開始していた。しかし、サービスの利用増加につながらなかったという。米国、日本のほか、現在、同機能を提供している英国、オーストラリア、ニュージーランドでもサービスを終了する。

 なお、日本のGoogle マップで提供していた株式会社ジアースによる賃貸物件情報はすべて、ジアースのウェブサイトで閲覧できるとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2011/1/27 11:58