記事検索

野菜がもらえる「タダヤサイドットコム」、13日に秋葉原でメイドがネギ配布


タダヤサイドットコムのトップページ

 株式会社クラベルジャパンは7日、農家で余った野菜をプレゼントするサイト「タダヤサイドットコム」を開設した。

 過剰生産品や規格外農作物などで出荷されなかった野菜をプレゼントする。当選者には、発送当日に畑から採った「産地直送の新鮮野菜」を送る。

 第1弾はいちご2パックを40人にプレゼントする。申し込むには氏名や住所、電話番号などを入力して会員登録する必要がある。申し込み期限は2月19日24時まで。

 第2弾はちぢみほうれん草4人前を30人に、第3弾は深谷ねぎ2kgを30人にプレゼントする予定。なお、第2弾以降はプレゼントの発送に送料がかかる。

 サイトを運営するクラベルジャパンは、埼玉県本庄市に本社を構える企業。同社周辺の群馬県および埼玉県北部を中心とした農家とともにサイトを立ち上げた。

 同社の高橋栄治代表は、「形が悪いだけで捨てられてきた野菜をプレゼントすることで産地直送野菜のおいしさを認識してもらい、農家のPR・地域活性化も図りたい」と話す。

 今後は、野菜のプレゼントに加えて、農家の商品を販売したり、東京都内全域を対象とした野菜の行商サービスを展開するほか、バナー広告掲載で収益を確保する考えだ。

 なお、東京・秋葉原の駅前広場で2月13日12時より、メイドのコスプレをしたスタッフが1本150円相当の深谷ねぎ1000本とサイトのPRチラシの無料配布を行う。


関連情報

(増田 覚)

2011/2/8 14:32