記事検索

「はてなハイク」がバージョンアップ、スマホやDSi専用の表示モード新設


 株式会社はてなは14日、ミニブログサービス「はてなハイク」のバージョン1.1を公開した。使いやすさを大幅に改善したというほか、iPhoneやiPad、Android端末、ニンテンドーDSiブラウザーなど、さまざまなデバイスへの対応を強化した。

 はてなハイクは、任意のキーワードに対してユーザーが一言メッセージを投稿できるサービス。一般的なミニブログサービスと異なり、メッセージには必ず「お題」と呼ばれるキーワードを設定し、それに対する一言を書くスタイルが特徴。

 バージョン1.1では、システムを全面的に再設計して、処理速度を向上させたという。また、はてなハイクの閲覧や投稿を行う際に、ページ全体を再読み込みする必要がなくなった。

 デバイスへの対応では、スマートフォンやニンテンドーDSiブラウザーから快適に利用できる専用の表示モードを新設。また、画像が投稿できる「お絵描き機能」を、iPhoneやiPad、ニンテンドーDSiなどのウェブブラウザーからも使えるようにした。

 このほか、はてなの他のサービスとの連携も強化した。例えば、はてなハイクのキーワードページから「はてなキーワード」や「はてなブックマーク」の情報を見たり、「イマココ」機能を使って位置情報サービス「はてなココ」の情報を閲覧できるようにした。


関連情報


(増田 覚)

2011/2/15 12:07