記事検索

Bingをフィーチャーした軽量OS「Splashtop OS」の正式版ダウンロード公開


「Splashtop OS」のダウンロードページ

 米Splashtopは23日、Microsoftの検索エンジン「Bing」をフィーチャーした軽量OS「Splashtop OS」の正式版(バージョン1.0)の提供を開始したと発表した。Splashtopのウェブサイトで無料ダウンロード提供する。

 Splashtop OSは、ネットブックやノートPCにおけるウェブの利用に最適化した軽量OS。数秒以下で起動し、起動時の画面でBingが使えるため、「パソコンを起動して数秒以内に検索を開始することができる」としている。

 Windowsと共存でき、起動時にSplashtop OSのブートメニューにおいてWindowsかSplashtop OSを選択する仕組み。Splashtop OS側の言語や日時、Wi-Fiネットワークは自動で設定され、ブックマークもWindowsから読み込まれるという。

 ウェブブラウザーは、Google Chromeの基盤となるオープンソースプロジェトのChromiumがベースで、Flashなどの主要プラグインがインストール済み。ウェブアプリや拡張機能、ゲーム、テーマなども「Chrome Web Store」からインストールすることで、容易に環境をカスタマイズできる。

 Splashtopによれば、3年以内に出荷されたネットブックとノートPCの大部分でインストール可能と見積もっている。サポートされているプラットフォームのリストには今のところHPの製品しか記されていないが、Splashtopでは、これに含まれていない製品でもインストールして試用できるとしている。ただし、画面の解像度やWi-Fi対応で問題が発生しているプラットフォームもあるという。

 従来のSplashtop OSがPCメーカーに対するOEMというかたちで提供されてきたのに対し、今回の製品はSplashtopブランドにより直接エンドユーザーに提供するかたちとなる。


関連情報


(永沢 茂)

2011/2/25 19:47