記事検索

「DTI ハイブリッドモバイルプラン」FOMA 3G接続+公衆無線LANで月額2980円


 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は8日、NTTドコモのFOMA 3G回線とNTTコミュニケーションズ(NTT Com)の公衆無線LANサービスが利用できる高速無線サービス「DTI ハイブリッドモバイルプラン」の申し込み受け付けを開始した。料金は初期費用なし、月額2980円。端末レンタル料金月額630円が別途必要で、24カ月間の最低利用期間が設けられている。

 「DTI ハイブリッドモバイルプラン」は、フリービット株式会社のMVNOサービス「YourNet MOBILE」を採用した初のサービス。NTTドコモのFOMA 3G回線を利用した下り最大7.2Mbpsの通信サービスと、NTT Comの公衆無線LANサービス「ホットスポット」のアクセスポイント(全国約4000カ所、スタンダードエリアの一部を除く)が利用できる。

 月額2980円と業界最安値帯で、3G接続が転送量無制限で利用でき、公衆無線LANでは最大54Mbpsの接続サービスが利用できる。

 サービスは端末のレンタルとセットで利用するプランとなっており、ユーザーには「モバイルルータータイプ」または「USBタイプ」の端末がレンタルされる。モバイルルーター端末はNetIndexの「NetIndex Mobile Router RS-CV0C」で、本体サイズが95×51×13mm、重量が約80g。連続通信時間が約4時間、連続動作時間が約10時間。USB端末はZTEの「MF120」で、本体サイズが26.0×11.5×85.6mm、重量が約24g。対応OSがWindows 7/Vista/XP/2000およびMac OS X 10.4以降(Intel CPU)。

NetIndex Mobile Router RS-CV0C MF120




関連情報


(三柳 英樹)

2011/3/8 13:10