記事検索
最新ニュース

Forbes世界長者番付、Facebook創業者もランクイン


 米経済誌「Forbes」は10日、世界の億万長者番付を発表した。メキシコの「通信王」とされるカルロス・スリム氏が総資産額約740億ドルで2年連続の首位となった。2位はビル・ゲイツ氏で560億ドル、3位は投資家のウォーレン・バフェット氏で470億ドル。

 IT関連では、5位にOracle会長のラリー・エリソン氏(395億ドル)、24位にGoogle共同創業者のセルゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏(ともに198億ドル)、30位にAmazon.com創業者のジェフ・ベゾス氏(181億ドル)などが上位にランクインした。また、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏は135億ドルで52位にランクインした。

 日本人最高位は、ソフトバンクの孫正義社長(81億ドル)で113位。IT関連では182位に楽天の三木谷浩史社長(56億ドル)、540位にグリーの田中良和社長(22億ドル)などが番付に名前を連ねた。


関連情報


(増田 覚)

2011/3/10 18:28