記事検索

「Google Chrome 10」の最新安定版公開、脆弱性6件を修正


 米Googleは24日、ウェブブラウザー「Google Chrome 10」の最新安定版となるバージョン10.0.648.204を、Windows、Mac、LinuxおよびChrome Frame向けにリリースした。危険度のレーティングが4段階中で2番目に高い“High”の脆弱性6件を修正している。

 このほか、パフォーマンスや安定性の改善も行われている。また、Linux版でパスワードマネージャをサポートしたとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2011/3/25 18:28