記事検索

「週刊少年ジャンプ」第16号も無料ネット配信、ケータイにも対応拡大


 集英社は4日、「週刊少年ジャンプ」第16号の全作品について、インターネットによる特別無料配信を開始した。期間は4月27日まで。

 同誌の無料配信は、東日本大震災の被災地における配送の遅れや乱れが続いている状況をふまえ、特別に実施しているもの。3月14日に発売した第15号についてすでに3月23日から実施していた。今回、3月19日発売の第16号についても引き続き実施するかたち。

 配信は、Windows 7/Vista SP2/XP SP3に対応した「Yahoo!コミック」、Windows 7/Vista/XPおよびMac OS X 10.5/10.6に対応した「ニコニコ静画」に加え、第16号では携帯電話にも対応を拡大する。

 i-modeでは「ドコモマーケット BOOKストア」、EZwebでは「LISMO! Book」、Yahoo!ケータイではソフトバンクモバイル特別配信サイトでそれぞれ配信するほか、3キャリアに対応する「Handyコミック」「まんがこっち」「ケータイ読書館」「dwango.jp取放題」の各サービスでも配信する。

 なお、携帯電話向けでは、誌面掲載順に1日3作品ずつ4月4日より公開する予定。また、パケット通信料金は別途発生する。

講談社「週刊少年マガジン」、小学館「週刊少年サンデー」でも開始

 コミック誌を無料ネット配信する同様の取り組みは、講談社でも4月1日より「週刊少年マガジン」「週刊モーニング」などで実施しているほか、小学館も「週刊少年サンデー」で4月5日に開始した。

 講談社が無料ネット配信するのは、「週刊少年マガジン」16号(3月16日発売)および17号(3月23日発売)、「週刊モーニング」15号(3月10日発売)および16号(3月17日発売)、「ヤングマガジン」15号(3月14日発売)および16号(3月19日発売)、「イブニング」8号(3月22日発売)、「Kiss」6号(3月10日発売)、「BE・LOVE」7号(3月15日発売)の計6誌。「講談社コミックプラス(PC版)」内の特設サイトで配信しており、公開期間は4月30日までの予定。閲覧にはブラウザープラグイン「T-time Croche」のインストールが必要で、WindowsとMac OS X 10.3.9以降に対応する。

 小学館では、ウェブサイト「クラブサンデー」において、「週刊少年サンデー」16号(3月16日発売)および17号(3月23日発売)を配信中。期間は5月12日までで、閲覧はFlashを使用する方式。また、掲載サイト「モバサン」において、毎号4作品を選んで無料配信するサービスを4月6日よりスタートするとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2011/4/5 14:34