記事検索

「iPad 2」日本でも発売、「iPhone 4」のホワイトモデルも


 アップルは、発売を延期していたタブレット型端末「iPad 2」を4月28日より販売すると発表した。また、iPhone 4のホワイトモデルについても同日発売となる。

 iPad 2は、当初の予定では3月25日に発売されることになっていたが、東日本大震災の影響で日本での発売が延期となっていた。今回、改めて発売日が4月28日と決まった。

ipad 2
iPhone4のホワイトモデル

 iPad 2には、16GB、32GB、64GBの3タイプそれぞれにWi-Fi+3GモデルとWi-Fiのみモデルが用意される。国内モデルについては、3G契約はソフトバンクと結ぶことになる。初代iPad同様、3G網経由での音声通話機能は用意されていない。ボディカラーはブラックとホワイトの2色から選べる。

 Wi-Fiモデルは16GBが4万4800円、32GBが5万2800円、64GBが6万800円、Wi-Fi+3Gモデルは16GBが5万6640円、32GBが6万4800円、64GBが7万2720円。

 一方のiPhone 4のホワイトモデルは、予約開始時点で発売の延期がアナウンスされ、その後、製造上の理由で2010年7月後半に発売がずれ込むと発表された。その後、延期を繰り返し、2011年春に発売される見通しとされていたが、今回、iPad 2とあわせて発売されることになった。

 なお、ソフトバンクショップや量販店など、ソフトバンク側の販売ルートの店舗では、余震への配慮から極力行列を作らないように整理券を配布するなどの対策をとっているとのこと。


関連情報


(湯野 康隆)

2011/4/28 11:22