記事検索
最新ニュース

Microsoft、インストール不要の無償ウイルススキャンツールを公開


スキャン中の画面

 米Microsoftは、ウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるソフトウェアを削除するツール「Microsoft Safety Scanner」を公開した。同社のサイトから無料でダウンロードでき、日本語版も用意されている。対応OSはWindows 7/Vista/XPおよびWindows Server 2003。

 インストールが不要で、プログラムを実行するだけでスキャンを行えるのが特徴。スキャン方法は、最も感染しやすいシステム内の領域を対象とした「クイックスキャン」、システム全体を対象とした「フルスキャン」、ユーザーが指定したフォルダーを対象とした「カスタムスキャン」を選べる。

 利用期間はダウンロードしてから10日間。最新のウイルス定義ファイルを使用してスキャンを再度実行するには、もう一度プログラムをダウンロードする必要がある。なお、あくまでウイルス感染の有無を調べるツールであって、リアルタイム保護を提供するウイルス対策ソフトの代わりに使用することはできないので注意が必要だ。


関連情報

(増田 覚)

2011/4/28 11:53