記事検索

YouTubeへの動画違法アップロードで全国初摘発、「嵐」のコンサート映像など


 埼玉県警大宮警察署とサイバー犯罪対策課は11日、「嵐」のコンサートなどの市販DVD映像をレコード会社に無断で「YouTube」にアップロードしていた福岡県の51歳の男性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。一般社団法人日本レコード協会(RIAJ)が12日、発表した。

 YouTubeへのコンテンツ違法アップロードに対する摘発は、コミックを動画ファイル化してアップロードしていた事例ですでにあるが、同署の発表によると動画アップロード者に対しては全国で初めて。

 RIAJでは、会員レコード会社のコンテンツが違法アップロードされている場合に、YouTubeなどの動画共有サイト運営事業者に対して削除要請を行っており、その数は2009年12月から2011年3月までで累計12万件以上になるという。

 この男性についても、自らアップロードした動画が何度も削除されていたが、それにもかかわらず2010年11月22日から2011年2月5日までの間、YouTubeへのアップロード行為を繰り返し行っていたため、RIAJは刑事告訴に踏み切っていた。

 YouTubeを含む動画共有サイトへの違法アップロード者を、RIAJが刑事告訴したのもこれが初めてだという。RIAJでは、動画共有サイトに対する削除要請をさらに強化するとともに、今回のように削除されても繰り返し違法アップロードを行うユーザーがいれば、刑事告訴も辞さない考え。


関連情報


(永沢 茂)

2011/5/12 18:59