記事検索

シーサー、ソーシャル出版・読書が可能な電子書籍サービス「forkN」


 シーサー株式会社は23日、電子書籍を作成・販売したり、読書体験を共有できるサービス「forkN(フォークン)」を開始した。

 フォークンの編集画面で原稿を書いたり、画像を貼り付けることで電子書籍を作成できる。ドラッグ&ドロップで章やページを管理したり、表紙を作成する機能も備える。書籍はEPUBまたはPDFファイルで公開できる。

書籍の編集画面

 作成した書籍はフォークンで無料公開したり、有料で販売することが可能。読者はクレジットカードなどで書籍を購入でき、作者には販売価格から手数料30%を差し引いた70%が支払われる。

 読書体験を共有するソーシャルリーディング機能も搭載する。読者は購入した書籍や読んでいるページ、しおりを付けたページ、コメント付きの付せんなどを公開できる。気になる読者や作者をフォローすれば、その人が更新した情報を閲覧することが可能だ。

書籍の閲覧画面

 フォークンでは今後、複数の書き手で1つの書籍を作成できる「共著機能」をリリースするほか、オリジナルの書籍に対して別の作者が手を加える「N次創作(フォーク機能)」などのソーシャル機能をサポートしていく。

 また、EPUB 3.0への対応も視野に入れ、動画や音声を組み込んだマルチメディア型の電子書籍や縦書き書籍も作成できるようにする予定。


関連情報


(増田 覚)

2011/5/23 17:40