記事検索

ヤフー、検索順位を「専門度」「メジャー度」で並べ替えられる「判定サーチ」


判定サーチ

 ヤフー株式会社は11日、Yahoo! JAPANの実験的なサービスを紹介する「Yahoo!ラボ」で、ウェブ検索結果の掲載順を「専門度」と「メジャー度」の2つの指標を組み合わせて並び替えられる「判定サーチ」を公開した。

 「判定サーチ」は、Yahoo!の通常のウェブ検索の掲載順を、独自に計算された「専門度」(ウェブページの専門性の程度)と「メジャー度」(類似したウェブページの多さ)の2つのランキング指標の組み合わせにより、並べ替えられるサービス。

 ページには「ランキングチューナー」として、ランキング(通常の掲載順)、専門度、メジャー度の3つの指標を頂点とする三角形が表示されており、この中のピンを移動させることでそれぞれの指標をどの割合で重視するかを指定でき、指定に応じてウェブ検索の掲載順が変化する。

 サービスの基となる研究は、独立行政法人情報通信研究機構の高度通信・放送研究開発委託研究の一環として京都大学田中克己研究室が行い、Yahoo! JAPANがこの研究成果を「Yahoo!検索」の結果ランキングに反映させた。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/7/11 14:37