記事検索

Apple、米国時間7月20日に「Mac OS X Lion」を発売


Mac OS X Lion

 米Appleは、Mac OS Xの最新バージョン「Mac OS X Lion」を7月20日(米国時間)に発売する。19日に開かれた第3四半期決算会見に関する電話会議で、同社幹部が明らかにした。Mac向けのアプリケーションストア「Mac App Store」において、現在の最新OS「Mac OS X Snow Leopard」のアップグレードとしてダウンロード販売する。価格は2600円。

 Mac OS X Lionは250以上の新機能を搭載。タップやスクロール、ピンチ、スワイプなどの「マルチタッチジェスチャー」機能、Macのディスプレイを隅々まで使い切る「フルスクリーンアプリケーション」機能、Mac上で起動しているすべてのアプリケーションとウィンドウを一目で見渡せる「Mission Control」機能などを追加している。

 ユーザーインターフェイス面では、新たに「Launchpad」を導入。Dock上のLaunchpadアイコンをクリックすると、現在表示しているウィンドウが消え、iPadのホーム画面のようにMac内のアプリケーションが並んで表示される。アプリケーションアイコンの配置の変更や、アプリケーションページの切り替えなどもiPadと同様に行える。


関連情報


(増田 覚)

2011/7/20 12:57