記事検索

FBI、ハッカー集団「Anonymous」「LulzSec」の攻撃に関与の容疑で16人を逮捕


 米連邦捜査局(FBI)は19日、サイバー攻撃に関与した疑いで16人を逮捕したと発表した。また、35件以上の捜査令状を発付し、関連して英国で1人、オランダで4人が逮捕されたという。

 逮捕者のうち14人は、2010年12月に行われたPayPalへの攻撃に関与した容疑で、アラバマ州、アリゾナ州、カリフォルニア州、コロラド州、コロンビア特別区、フロリダ州、マサチューセッツ州、ネバダ州、ニューメキシコ州、オハイオ州でそれぞれ拘束された。この攻撃では、ハッカーグループの「Anonymous」が犯行を表明しており、機密情報公開サイト「WikiLeaks」のPayPalアカウントが閉鎖されたことに対する報復としてDDoS攻撃を行ったとしていた。

 また、その他の1人はFBI関連組織のInfraGardのウェブサイトに侵入しファイルをアップロードした容疑で、もう1人はAT&Tのサーバーから多数のファイルを違法にダウンロードして一般に公開した容疑でそれぞれ逮捕されており、これらの攻撃についてはハッカーグループの「LulzSec」が犯行を表明している。

 米国では、保護されたコンピュータへの意図的な侵害については、10年以下の懲役と25万ドル以下の罰金、共謀については5年以下の懲役と25万ドル以下の罰金が科せられる。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/7/20 18:01