記事検索

「Mac OS X Lion」が発売、MacBook AirやMac miniのLion搭載新モデルも


Mac OS X Lion

 アップルは米国時間20日、Mac OS Xの最新バージョン「Mac OS X Lion(10.7)」を発売した。Mac向けのアプリケーションストア「Mac App Store」において、Mac OS X Snow Leopard(10.6.6)からのアップグレードとしてダウンロード販売する。価格は2600円。ダウンロード以外では、Mac OS X Lionが入ったUSBメモリ(6100円)をApple Store Onlineで8月後半に発売する。

 Mac OS X Lionでは、250以上の新機能を搭載。ピンチやスワイプなどに対応する「マルチタッチジェスチャー」機能や、Macのディスプレイを隅々まで使い切る「フルスクリーンアプリケーション」機能、Mac上で起動しているすべてのアプリケーションとウィンドウを一目で見渡せる「Mission Control」機能、インストールされているすべてのアプリケーションの新たなホーム画面となる「Launchpad」などの機能を追加した。

 このほか、Macを再起動した際やアプリケーションを終了して再度立ち上げた際に前回終了したときの状態でアプリケーションを立ち上げる「再開」機能や、作業中に自動的かつ継続的に書類を保存する「オートセーブ」、書類の履歴を記録し以前のバージョンに戻すことができる「バージョン」、近くのMacを見つけてピアツーピアのワイヤレス接続を自動的にセットアップする「AirDrop」などの機能が含まれる。

 20日には、Mac OS X Lionを搭載したMacBook AirとMac miniの新モデルも発売した。両モデルともIntelのCore iシリーズCPUを搭載し、双方向10Gbpsの高速データ転送が可能なインターフェイス「Thunderbolt」を採用。ハードウェア面では、MacBook AirはLEDバックライトキーボードを搭載、Mac miniでは光学ドライブを廃止した。

 11インチのMacBook Airは、CPUにCore i5 1.6GHzを搭載。メモリ2GB、SSD 64GB搭載モデルが8万4800円。メモリ4GB、SSD 128GB搭載モデルが10万2800円。

 13インチのMacBook Airは、CPUにCore i5 1.7GHzを搭載。メモリ4GB、SSD 128GB搭載モデルが11万800円。メモリ4GB、SSD 256GB搭載モデルが13万8800円。

 Mac miniは、Core i5 2.3GHz、メモリ2GB、HDD 500GB搭載モデルが5万2800円。Core i5 2.5GHz、メモリ4GB、HDD 500GB搭載モデルが6万8800円。OSにMac OS X Lion Serverを採用し、Core i7 2GHz、メモリ4GB、HDD 500GB×2を搭載したモデルが8万8800円。

 このほか、Thunderboltインターフェイスを搭載した27インチディスプレイ「Apple Thunderbolt Display」も発売した。ディスプレイ本体にUSBやFireWire、ギガビットイーサネットなどの端子を装備し、MacとThunderboltケーブルでつなぐだけでこれらのインターフェイスが利用可能となるドッキングステーションの役割を果たす。価格は8万4800円。

MacBook Air
Mac mini Apple Thunderbolt Display

関連情報

(三柳 英樹)

2011/7/21 12:17