記事検索

ネットマイル社員による採用面接の実況中継は虚偽、不適切な書き込みと謝罪


 株式会社ネットマイルは10日、「Google+」に書き込まれた同社採用面接の実況中継は虚偽のものだったと発表するとともに、社員による不適切な書き込みだったとして謝罪した。

 ネットマイルによると、同社の27歳の男性社員が9日夕方、採用担当者を装い、実際には存在していない30歳の専門学校生を面接しているとの虚偽の面接の実況中継を実施。その後、2ちゃんねるなどで話題となり、同社にはクレームが寄せられた。これを受けて同日23時ごろから調査したところ、この社員が書き込みを認め、翌10日の0時20分にGoogle+のアカウントを抹消するとともに書き込みを削除した。

 なお、この社員は経理担当で、これまでに採用業務に関与したことはなく、また、応募者の個人情報や面接内容の情報が外部に漏えいした事実もないとしている。

 この社員は「SNSでの私的な発言が、これほど話題になるとは考えていなかった」と弁明しているという。ネットマイルでは、「社員教育の不備と社員に対する監督不行き届きが原因」とコメント。他の社員についてSNSの利用状況を調査するほか、畑野仁一代表取締役CEOが指揮をとり、社会常識についての社員教育を強化するとしている。


関連情報

(永沢 茂)

2011/8/10 12:34