記事検索

「SPA!」「DIME」など雑誌200誌をEPUB3で、「Sony Tablet」向けに配信開始


 ソニーマーケティング株式会社は28日、同社が運営する電子書籍ストア「Reader Store」において、タブレット端末「Sony Tablet」(S/Pシリーズ)向けのサービスを開始したと発表した。EPUB3フォーマットによるカラーの雑誌や絵本もラインナップするのが特徴。同社によれば、EPUB3対応カラーコンテンツの販売は、事業者として初めてだという。

「Reader Store」トップページ(「Sony Tablet」Sシリーズ)

 Sony Tablet向けのサービスでは、EPUB3によるカラーコンテンツとして雑誌約200冊と絵本4冊を順次配信するほか、すでに電子書籍専用端末「Reader」向けに配信しているXMDFフォーマットおよび.bookフォーマットの書籍やコミックなども取り扱い、計3万冊以上を配信していく。また、EPUB3コンテンツについては今後、写真集やムック本も追加していくという。

 なお、Sony Tabletでこれらのフォーマットのコンテンツを閲覧するには、プリインストールされているアプリ「Reader for Sony Tablet」をアップデートする必要がある。

 EPUB3コンテンツは、株式会社ブックリスタが運営する電子書籍配信プラットフォームにより提供されるもの。ブックリスタは28日、EPUB3フォーマットでのコンテンツとして、まずは雑誌約200誌と絵本から提供を開始することを発表している。

 配信する主な雑誌は、「AERA」「オズマガジン」「おとなの週末」「GQ JAPAN」「SPA!」「DIME」「ニューズウィーク日本版」など。ブックリスタが直接取り扱うほか、株式会社電通が運営する「Magaport」および株式会社富士山マガジンサービスが運営する「FujisanDigital」と連携しているという。ブックリスタでは、週刊誌や月刊誌の最新号をタイムリーに購入できるとともに、EPUB3フォーマットへの対応により利用できる環境がますます広がるとしている。

EPUB3で配信する主な雑誌コンテンツ

 ブックリスタのプラットフォームは国内の複数の電子書籍ストアに対して提供しているが、EPUB3コンテンツはまず、Reader Storeを通じてSony Tablet向けに提供が開始されたかたちだ。ブックリスタでは今後、EPUB3コンテンツ対応の電子書籍ストアを順次拡大していくとしている。

 このほかブックリスタでは同日、Reader Storeと、KDDI株式会社が運営するauスマートフォン向けの電子書籍ストア「LISMO Book Store」において、小学館のコミックの配信を開始したことも発表している。


関連情報


(永沢 茂)

2011/10/28 19:34