記事検索

EPUB採用の「Yahoo!ブックストア」公開、まずはコミックなど3万冊以上販売


 ヤフー株式会社は2日、EPUBを採用した電子書籍サービス「Yahoo!ブックストア」を公開した。国内大手出版社と提携し、小説や実用書、写真集、雑誌、絵本などを販売するが、スタート時点でコミックなど3万冊以上をラインナップする。価格帯は単品販売が約300円〜、月額セット販売が約500円〜。

 まずはPC向けに提供を開始。対応OSはWindows 7/Vista/XPで、閲覧には無料の専用アプリをインストールする必要がある。今後、Android端末やiPhone/iPad、Macにも順次対応する予定だ。

 2003年よりサービスを展開してきた「Yahoo!コミック」は、Yahoo!ブックストアに移行する。Yahoo!コミックでは「ストリーミング型」での配信がメインだったが、Yahoo!ブックストアでは「ダウンロード型」をメインに提供する。ストリーミング型の配信には閲覧期間が設定されていたが、ダウンロード型では一度購入した商品を基本的に無期限で閲覧できる。PCで購入したコンテンツをスマートフォンで読むことも可能になる。

 このほか、オンラインストレージサービス「Yahoo!ボックス」や他社サービスと連動したクラウド書庫も提供する予定。

 また、「Yahoo!プレミアム」会員に向けた閲覧料金の無料化、割引、Yahoo!ポイントの還元などのキャンペーンも行う。

 ヤフーはYahoo!ブックストアの公開を記念して、「ONEPIECE」「トリコ」「青の祓魔師」などの人気コミック20冊が一律100円で読めるほか、作品購入ごとにYahoo!ポイントを最大1000ポイントプレゼントするキャンペーンを展開する。


関連情報


(増田 覚)

2011/11/2 19:54