記事検索

「少年ジャンプ」作品をEPUBで、Yahoo! JAPANがダウンロード販売


「Yahoo!コミック」トップページ

 ヤフー株式会社は16日、「Yahoo!コミック」において2011年春ごろより、「週刊少年ジャンプ」の作品など、株式会社集英社が提供する人気コミックの有料ダウンロード提供を開始すると発表した。

 ファイルフォーマットには、EPUBを採用する。ソフトバンクグループのリアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社が新規開発するビューアアプリケーションで閲覧する仕組み。サービス開始時点でまずPC向けに提供を開始した後、iPad/iPhoneにも対応する。その他の端末については未定で、今後検討するという。

 Yahoo!コミックでは現在、ウェブブラウザー上のビューアで閲覧するストリーミング方式で作品を配信している。これに新たにダウンロード配信が加わるかたちだ。配信作品や料金などサービスの詳細は未定。ストリーミングでは1話ごとの課金だが、ダウンロード販売では同様の課金方式のほか、パック料金など、さまざまなかたちで提供したいとしている。

 ヤフーによると、Yahoo!コミックではこれまでも「特集」というかたちで、週刊少年ジャンプ作品の第1話などを期間限定で無料配信したことはあるという。しかし、同誌のコミック作品が、集英社以外のPC向けサービスで有料提供されるのは、これが初めてだとしている。

 ヤフーでは、2010年12月18日・19日に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2011」において、iPhone/iPadによるダウンロード型Yahoo!コミックのデモ展示を行う。


関連情報


(永沢 茂)

2010/12/16 12:11