記事検索

Facebookユーザーの半数「今年から利用」「プロフィールに顔写真」


 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は7日、Facebookの利用実態調査の結果を公表した。調査は11月11日から20日までインターネット経由で実施し、801人から有効回答を得た。

 それによれば、Facebookを「定期的に利用している」(38.0%)と「ほとんど利用していない」(12.1%)という回答を合わせると、401人(50.1%)がFacebookに登録済みだった。登録開始時期は「2011年1月以降」が55.1%と半数を超えた。

Facebook登録時期

 主にアクセスするデバイスとしては、「スマートフォン」が70.3%で最も多く、以下は「ノートPC」が52.9%、「デスクトップPC」が50.4%、「携帯電話」は22.7%、「タブレット端末」が16.7%と続いた。

 また、プロフィール写真について「自分の顔写真を使っている」という人は52.9%。顔写真を使わない理由としては、「気に入った写真がないから」(34.4%)や「恥ずかしいから」(33.3%)とった答えが多く挙がった。

 プライバシー設定に関しては34.4%が「友人のみ公開」、33.2%が「カスタムして公開」、32.4%が「全公開」と回答。写真にタグ付けされることについては56.4%が「特に構わない」、28.7%が「許可を取ってくれれば構わない」と、多数が許容していた。

Facebookプロフィール写真設定

関連情報


(増田 覚)

2011/12/7 14:38