記事検索

Androidマーケットに「無料版」ゲームと称したマルウェア入り海賊版が出回る


 海外のAndroidマーケットに、ゲームアプリにマルウェアを仕掛けた海賊版が登録されていたとして、F-SecureやSophosなどのセキュリティ企業が注意を呼びかけている。

 F-Secureによると、「Lagostrod」という名称の開発者により、「Angry Birds」など多数のアプリの無料版(FREE)を名乗る海賊版アプリが、Androidマーケットに公開されていた。これらのアプリには、有料SMSにメッセージを送信するマルウェアが仕掛けられており、18カ国のユーザーに応じて送信先を変えるなどの仕組みが用いられていたという。

 Sophosでは、これらのアプリはGoogleのセキュリティチームにより削除されたが、削除までに1日以上かかったため、少なくとも1万ユーザー以上がダウンロードしたと思われると推計。Androidマーケットの開発者に対する規約が緩いため、今後もこうした問題は起こるだろうと指摘している。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/12/13 16:38