記事検索

東映の特撮テレビ作品を「Share」で無断アップロード、男性を逮捕・送検


 東映の特撮テレビ作品をファイル共有ソフト「Share」で権利者に無断でアップロードしていた愛知県豊橋市の会社員の男性(26歳)を、愛知県警生活経済課などが11日、著作権法違反の疑いで逮捕し、翌12日に名古屋地検に送検した。社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が16日に発表した。

 2011年9月16日ごろ、「海賊戦隊ゴーカイジャー」の第26話をアップロードして不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑い。男性は容疑を認めているという。

 警察の調べによると、男性は4年ほど前からShareを使用し、他のファイル共有ソフトで入手したファイルをShareにアップロードしていた。約5000ファイル/750GB相当がアップロード可能な状態になっていたとしている。

 なお、この男性はわいせつ動画もアップロードしており、わいせつ図画公然陳列の疑いでも逮捕された。


関連情報


(永沢 茂)

2012/1/16 12:21