記事検索

「Yahoo!ニュース」のコメント機能、投稿主のプロフィールがわかるように


 ヤフー株式会社は19日、「Yahoo!ニュース」のコメント機能について、投稿者名の表示方法を2月中に変更する予定だと発表した。

 コメント機能は、Yahoo!ニュースで掲載している記事に対して、ユーザーが意見や感想を投稿できるもので、Yahoo! JAPAN IDでログインして利用できる。投稿された各コメントには現在、投稿主のYahoo! JAPAN IDが「abc*****」のように一部伏せ字で表示される仕組みとなっている。

 これに今回、「表示名」を追加するかたちに変更する。「表示名」とは、各ユーザーが「Yahoo!プロフィール」で設定している名前のことだ。

 変更は、過去に投稿したコメントにも適用される。また、投稿主が公開しているYahoo!プロフィールの情報も参照できるようになるため、事前に自分の表示名などを確認しておくようヤフーでは呼び掛けている。

【記事更新 21:00】
 ヤフーが20日、変更後の表示内容について以下のように一部訂正したことを受け、本記事の内容を変更しました。

  • 誤:投稿者名ごとのコメント一覧画面では「Yahoo! JAPAN ID(すべて)と表示名」
  • 正:投稿者名ごとのコメント一覧画面では「Yahoo! JAPAN ID(一部省略)と表示名」

 これにともない、記事初出時、投稿主の「Yahoo! JAPAN ID全部表示へ」としていた本記事のタイトルも変更しました。

※「一部省略」については、関連記事を参照。

「責任をもってコメントを投稿していただくため」

 Yahoo!ニュースのコメント機能は当初、投稿主のIDを表示しないかたちで運営していたが、2009年2月にIDの一部を伏せ字にして表示する方式に変更した。これは、大量のコメントが付いている場合など、それが本当にさまざまなユーザーの声なのか判断できるようにするため。すなわち、ID全体が表示されなくとも、IDが区別さえできれば、限られたユーザーによる繰り返しや自作自演であるかなどを判断できるようになる。同時に、IDごとのコメント一覧も参照できるようにすることで、そのIDの投稿者の傾向もわかるようにしていた。

 ヤフーでは今回の変更について、「よりいっそう、責任をもってコメントを投稿していただくため」と説明している。


関連情報


(永沢 茂)

2012/1/20 06:00