記事検索

連続通信10時間・薄さ12.8mmのモバイルWiMAXルーター「AtermWM3600R」


 日本電気株式会社(NEC)とNECアクセステクニカ株式会社は、モバイルWiMAXルーターの新モデル「AtermWM3600R」を2月上旬に発売する。カラーバリエーションはピンク・ブラック・シルバーの3色。店頭想定価格は1万8000円前後。

AtermWM3600R

 「AtermWM3600R」は、前モデルの「AtermWM3500R」と比べて連続通信時間が2時間長い約10時間となる一方で、厚さ約12.8mm、重量約110gと薄型・軽量化した新モデル。WiMAXの送信能力を向上した「WiMAXハイパワー」に対応し、WiMAXの電波が弱いスポットでも快適に通信ができる。

 モバイルWiMAXルーターでは初めて公衆無線LANサービスに対応し、WiMAXエリア外でも公衆無線LANエリアであれば、自動的に公衆無線LANに切り替えて通信が可能。「UQ Wi-Fi」「Wi2」「BBモバイルポイント」「HOTSPOT」の各サービスに対応し、初回設定時にIDとパスワードを入力しておくだけで自動的に利用できる。

 休止状態で電源ボタンを押してから約15秒で通信復帰するクイック起動機能を備え、休止状態では待機時間が最大170時間となる。また、本体が電源オンの状態でも、Wi-Fi機器の通信を停止すると自動的に電力消費を抑制する機能を備え、最大25時間の待受時間を実現する。

 無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応。本体サイズは約95×70×12.8mm。別売の専用クレードルを使って有線LANに接続することで、ルーターや無線LANアクセスポイントとしても利用できる。

 また、ホームWiMAXルーター「AtermWM3450RN」も、2月上旬に発売する。店頭想定価格は1万8000円前後。

 「AtermWM3450RN」は、宅内などでAC電源に接続して利用するWiMAXルーター。WiMAXハイパワーに対応し、電波の弱い場所での通信性能を向上。有線LANポートを従来機種の1ポートから2ポートに増やした。無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応。本体サイズは約89×28.5×100mm。重量は約130g。

 NECでは新製品の発表を記念して、AtermWM3600Rを9人にプレゼントするキャンペーンをTwitterで実施する。キャンペーン応募期間は2月3日まで。

AtermWM3450RN

関連情報

(三柳 英樹)

2012/1/24 13:10