記事検索

はてな各種サービスをともだちと一緒に楽しめる「はてなOne」


 株式会社はてなは1日、「はてなブックマーク」や「はてなブログ」などをともだちと一緒に楽しめるサービス「はてなOne」を公開した。利用は無料だが、現在は既存ユーザーからの招待が必要。

 はてなOneでは、はてなの各種サービスをともだちが使うと、タイムラインにエントリーが流れてくる。公開範囲を制限しているエントリーは、元のエントリーの公開範囲に応じて閲覧できる人だけに見える仕組み。タイムラインでは「つぶやき」も投稿できる。

 タイムラインに流れてきたエントリーにはコメント欄があり、コメントはそのエントリーを投稿した人のともだちだけが閲覧・投稿できる。コメントが付くと、はてなの各サービスのページ上部にある「あなたへのお知らせ」で通知される。

 例えば、ともだちが「ブログを書いた」や「記事をブックマークした」など、はてな上での新着情報がわかる。これらの新着情報に対して、ともだち限定のコメント欄で感想を書いたり、雑談するといった使い方ができる。

 ともだちは、「はてなココ」など他のサービスと共通。ともだち申請をして、相手が承認した場合にともだちになる仕組み。招待状は、メールアドレスやはてなID宛に送れるほか、はてなココのともだちやFacebookの友達、mixiの友人にも一斉に送信できる。

 なお、はてなOneを利用し始めると、はてなのトップページも新しいデザインに変わる。各サービスへのリンクやはてなブックマークの人気エントリーなどの情報に加えて、新たにページの右側でタイムラインをチェックできるようになる。

 はてなは、はてなOneについて「オープンなインターネット」と「プライベートなインターネット」の両方が楽しめる場所だと説明。そのため、ともだちだけに自分の氏名やプロフィールを公開できる機能も備えている。

 今後は、はてなの各種サービスでともだち限定の投稿が行える機能を追加するなど、「はてなを使ってともだちと楽しむためのプラットフォーム」として発展させていくとともに、招待不要ではてなOneを利用できるようにする予定という。


関連情報


(増田 覚)

2012/2/2 12:23