記事検索

グーグル、京都・嵯峨野トロッコ列車の“鉄道版ストリートビュー”公開


 グーグル株式会社は、地図サービス「Google マップ」において、京都・嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車のルートから見える保津峡渓谷の風景を公開したと発表した。“鉄道版ストリートビュー”とでも言えるものだ。Google検索で「嵯峨野トロッコ列車」を検索し、検索結果ページの右側に表示される「内部を見る」と書かれたサムネイル画像をクリックすることで表示できる。

 ストリートビューと同様のインターフェイスで、線路を前後に移動したり、その場で360度見回すことが可能。ただし、画像が公開されているポイントはストリートビューほどきめ細かくはないようで、トンネル区間など途中をかなり飛ばしているところも多い。トロッコ嵐山駅からトロッコ保津峡駅を経て、トロッコ亀岡駅の手前あたり(山陰本線との立体交差付近)までの区間を閲覧できる。撮影時期は2012年1月。

保津川橋りょう
トロッコ保津峡駅

 嵯峨野トロッコ列車からの風景を公開したことは、2月1日に公開したGoogle JapanのGoogle+ページで発表した。同ページでは、撮影風景の写真も公開しており、カメラの三脚を台車に設置し、レール上を進ませながら撮影している様子がわかる。

 Google+ページでは、製品の最新情報やGoogleのオフィスにおけるユニークな企画・プロジェクト、東京オフィスの採用情報、製品の小技やあまり知られていない便利な使い方などを、公式ブログとあわせて伝えていくという。また、公式ブログでは普段発信しない、東京オフィスの日常なども共有していくとしている。

Google JapanのGoogle+ページに掲載している撮影風景の写真。これを見る限り、ストリートビューの撮影システムではなく、店舗内のパノラマ写真を撮影・公開する「おみせフォト」向けの手作業に近い方式で撮影しているようだ
Google JapanのGoogle+ページ(Google Japan Blogより画像転載)




関連情報


(永沢 茂)

2012/2/2 15:52