記事検索

コンパクトなWiMAXルーター「URoad-SS10」、UQなどで発売


 UQコミュニケーションズは、3月9日よりシンセイコーポレーション製のWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「URoad-SS10」の販売を開始した。またMVNOであるソネットエンタテイメント(So-net)やVOYAGE BBでも同製品の取り扱いが開始されている。

 「URoad-SS10」は、大きさが90×63×11.8mm、重さが86gとコンパクトなボディサイズに仕上げられたWiMAX対応のモバイルルーター。UQでは、2月末、「URoad-SS10を3月9日に発売する」と案内していたが、予定通り、同社オンラインショップでの販売がスタートした。同ショップでは新規契約のみ受け付けており、価格は、1年契約の「UQ Flat 年間パスポート」の場合で4800円、1日利用の「UQ 1Day」で1万7800円となる。

URoad-SS10

 So-netでの価格は1万7800円。キャンペーンとして、3月31日までに1年契約の「Flat 年間パスポート」と同時に申し込むと機器購入費や登録事務手数料2835円無料になり、月額利用料も初月無料になる。So-netのISPサービスと同時に申し込むと、ソネットポイント1万円分がプレゼントされる。

 VOYAGE BBでは、「URoad-SS10」とともに、NECアクセステクニカ製の宅内向けWiMAX対応ルーター「Aterm WM3450RN」の取り扱いをスタート。同社提供の2年契約プラン「VOYAGE WiMAXオリジナルコース」では端末価格0円で提供する。また月額利用料も初月無料。なお契約事務手数料はかかるほか、クーリングオフが適用されないとのことで、申し込み後のキャンセルができず、利用前にサービスエリアや利用規約を確認するよう案内している。


関連情報


(関口 聖)

2012/3/9 15:00