記事検索

リクルートがウェブ婚活サービス、スペックだけでなく価値観でマッチング


 株式会社リクルートゼクシィなびは14日、ウェブ婚活サービス「TwinCue(ツインキュ)」を提供開始する。年収や学歴、見た目などの“スペック”だけではなく、性格や考え方などの“価値観”に基づいてパートナーを紹介するのが特徴。料金は、スタンダード会員が月額4900円(初回入会月は無料)で、交際成約料・成婚料などは不要。

 結婚情報誌「ゼクシィ」のユーザーデータに基づいた140問の価値観診断により、自身のライフスタイルやソーシャルスタンスなどの特徴と“パートナー価値観”を診断。その結果を基に、リクルートのマッチングノウハウによる独自アルゴリズムで科学的に価値観の近さを判定、パートナー候補者を紹介するという。

パートナー価値観診断書(一部) マイページのトップ画面のイメージ

 候補者とは、「おしえて質問」「ツインニュース」「ツインメール」という3段階のコミュニケーション機能で交流を深めた上で、実際に会う約束をする流れ。なお、候補者紹介から会う約束までは40日間の期限が区切られており、残り時間が砂時計で表示される。

 パートナー価値観診断プログラムを受け、候補者の紹介を受けるまでは、無料のライト会員で利用可能。候補者とコミュニケーションするには、有料のスタンダード会員になる必要がある。


関連情報


(永沢 茂)

2012/3/13 17:15