記事検索

ソフトバンク、「iPad」新モデルを16日8時に発売


 ソフトバンクモバイルは、アップルのタブレット端末「iPad」の新モデルを3月16日8時より発売する。発売記念セレモニーも実施される。

 「iPad」新モデルは、高精細化した9.7インチのRetinaディスプレイなどを搭載するiOSタブレット。ソフトバンクモバイルでは、3月16日より発売する方針を示していたが、今回発売開始の時間帯が案内された。全国のiPad取扱店では、事前予約をしていないユーザー向けにも数量限定ながら当日販売分を用意するとのこと。なお、iPad新モデルはLTE対応だが、ソフトバンクモバイルの「SoftBank 4G」では利用できない。またiOS 5.1搭載で音声入力/読み上げ機能はあるが、音声エージェント「Siri」は非対応となる。

 16日には、オープンから間もない直営店「ソフトバンク銀座」で発売記念セレモニーが7時45分から実施される。同社代表取締役社長の孫正義氏、CMキャラクターのトリンドル玲奈が出席する。




関連情報


(関口 聖)

2012/3/14 15:13