記事検索

ドコモ、Xi対応Wi-Fiルーター「BF-01D」を23日発売


BF-01D

 NTTドコモは、LTE方式のモバイルブロードバンドサービス「Xi」(クロッシィ)に対応したバッファロー製のモバイルWi-Fiルーター「BF-01D」を3月23日に発売する。16日よりドコモショップにて事前予約を受け付ける。

 「BF-01D」は、一部のエリアで下り最大75Mbps、上り最大25Mbps、そのほかのエリアで下り最大37.5mbps、上り最大12.5Mbpsの通信を実現するモバイルWi-Fiルーター。Xi圏外ではFOMA網が利用可能で、有線LAN(クレードルに搭載)にも対応する。Wi-Fiは、IEEE802.11 b/g/nをサポートする。同時接続台数は12台。内蔵メモリは16GB。

 大きさは約68×108×23mmで、重さは約193g。連続通信時間はLTEで約4時間、3Gで約5.5時間となる。3Gでの国際ローミングもサポートされる。

 なお「BF-01D」は、2011年5月に発表されたものの発売時期が延期された「BF-01C」のFOMAハイスピードの対応速度を向上させ、筐体デザインと型番を変更したモデルとなる。


関連情報


(津田 啓夢)

2012/3/16 18:22