記事検索

Twitter、国内企業向けに「ブランドページ」の提供を開始


 Twitterは2日、広告メニュー「プロモ商品」を利用している国内企業向けに、新しい「プロフィールページ」と「ブランドページ」の提供を開始した。

 新しいプロフィールページでは、ヘッダー画像部分に企業ロゴなどを使用でき。タイムラインの上部に指定したツイートを表示する「ピンツイート」と呼ばれる機能を利用できる。プロフィールページを訪問したユーザーに、企業が最も伝えたいメッセージを届けることができ、ピンツイートは埋め込みURLなどが展開された状態で表示されるため、動画や写真がより強くユーザーの注意を引きつけられるとしている。

 また、さらに強くブランドをアピールした広告主に向け、他社のバナー広告が表示されない「ブランドページ」も提供。ブランドページを利用することで、自社のページに競合企業などのバナー広告が表示されることを避けられる。4月2日には、株式会社NTTドコモ(@docomo)、株式会社ローソン(@akiko_lawson)、ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社(@warnerjp)の3社が、日本でのブランドページを開始した。

NTTドコモ(@docomo)のブランドページ

関連情報


(三柳 英樹)

2012/4/2 13:52