記事検索

NTT Com「ホットスポット」を11月に終了、「OCNホットスポット」に一本化


 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は8日、現在提供している公衆無線LANサービスのラインナップを見直すと発表した。

 NTT Comでは、プロバイダー契約不要の「ホットスポット」と、OCN会員向けの「OCNホットスポット」の2種類の公衆無線LANサービスを提供している。ラインナップの見直しにより、「ホットスポット」はサービス提供を終了し、公衆無線LANサービスは「OCNホットスポット」に一本化する。

 「ホットスポット」は、6月29日午前11時に新規申込受付を終了し、11月30日午後8時にサービス提供を終了する。現在契約中のユーザーは、サービス終了日まで利用可能。また、1日プランの「1DAY PASSPORT」は12月31日にサービスを終了する。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/6/11 06:00