記事検索

Mozilla、「Thunderbird」の新機能開発を停止する計画を発表


 Mozillaは、メールソフト「Thunderbird」の開発について、今後は新機能の追加を停止し、安定性とセキュリティに関するアップデートのみを行うとする計画を明らかにした。

 Mozilla FoundationのMitchell Baker会長は6日、自身のブログでThunderbirdの今後の開発計画について言及し、Thunderbirdの開発においては安定性の向上が最も重要な事項で、新機能の追加は優先事項ではないという結論に達したと説明。Thunderbirdの開発チームは安定性の向上のみを提供し、新機能の開発はコミュニティが行えるようにするという。

 現在提案されている計画では、Thunderbirdは11月20日に公開するバージョン以降は、セキュリティ修正と安定性向上のアップデートのみを提供するとしている。Mozillaでは、この計画について議論を進め、9月上旬には最終的な結論を得たいとしている。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/7/9 12:36