記事検索

ヤフー、Twitter連携でロンドン五輪全競技の盛り上がりを可視化


「速報!! つぶや☆king」のトップページ

 ヤフー株式会社は17日、Yahoo!スポーツ×sportsnavi「ロンドンオリンピック特集」のサイトにおいて、Twitter上でどの競技が盛り上がっていているかがわかるページ「速報!! つぶや☆king」を公開した。

 トップページでは32種類の競技に関するツイート数に応じて、競技アイコンの大きさや位置がリアルタイムで変化。競技アイコン一覧の下には、その時最も盛り上がっている6つの競技のタイムラインの一部、報道機関のツイートに含まれる写真が掲載される。

 特定の競技のタイムラインを見たい場合は、競技アイコンをクリックする。このページでは、報道機関提供の写真が4点掲載されるほか、競技ごとのタイムラインが10ツイート分表示される。

 「速報!! つぶや☆king」で掲載するタイムラインは、2011年6月にTwitterとヤフーの戦略提携によってサービスが開始された「Yahoo!検索 リアルタイム検索」を活用し、Twitter上のツイートをリアルタイムに反映する。

 関連ツイートを幅広く抽出するため、JOC指定の日本代表公式ハッシュタグに加え、その競技に関連する情報がよくつぶやかれているハッシュタグや日本代表選手名も検索キーワード設定している。

 これにより、公式ハッシュタグが入っていないツイートでも、例えば「北島康介さん、ガンバレ!」といったツイートは水泳のタイムラインに、「澤さんファイト!なでしこJapan負けるな!!」といったツイートは「サッカー」のタイムラインに集約・表示される。


関連情報

(増田 覚)

2012/7/17 12:55