記事検索

月額980円の動画配信サービス「Hulu」、ゲーム機「Wii」で視聴可能に


 フールージャパンは9日、月額980円でドラマや映画などが見放題のサービス「Hulu」が、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」に対応したと発表した。WiiショッピングチャンネルからHuluのWiiチャンネルをダウンロードすることで利用できる。

 ゲーム機としてはプレイステーション3とXbox 360がすでに対応していたほか、米国では今年2月からWiiでも対応していた。これらのゲーム機を接続したテレビで、Huluの配信する800本以上の映画や約9000話のテレビ番組を含む動画コンテンツを視聴できる。

「Huluチャンネル」クリック後の画面 (C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C) Pokemon

Wii 上でのHulu 操作画面 (C) Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C) Pokemon

 フールージャパンでは8月1日より「ポケットモンスター」シリーズの配信を開始したほか、10日からは「科学忍者隊ガッチャマン」「ルパン三世」などのアニメ作品を順次配信するなど、夏休み特別企画としてキッズ向けコンテンツの強化策を発表している。Wiiへの対応は、これらに続く同企画の第3弾。同社プロダクト部部長の福田剛氏は、「多くのご家族がお楽しみになっているWiiにてHuluが視聴できることによって、今までHuluをご利用になったことのないファミリー層の方々にサービスをお試しいただきたい。夏休みのお子様へのご褒美に、ぜひWiiでキッズコンテンツをお楽しみください」とコメントしている。

 Huluの対応デバイスはこのほか、PCやタブレット端末/スマートフォン、パナソニックの薄型テレビ「ビエラ」およびブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」やソニーの薄型テレビ「ブラビア」およびブルーレイディスクプレーヤーの一部機種、NTT西日本のセットトップボックス「光BOX+」、ウェスタンデジタルのメディアプレーヤー「WD TV Live」がある。


関連情報


(永沢 茂)

2012/8/9 13:54