記事検索

電書協、EPUB3電子書籍の制作ガイドを公開


 日本電子書籍出版社協会(電書協)は11日、加盟出版社向けにEPUB3フォーマットの電子書籍を制作する際のガイドをまとめた「電書協EPUB3制作ガイド ver.1.0」を公開した。電書協のサイトから無料でダウンロードできる。

 電書協では、EPUB3がビューアーごとに表示のされ方が異なるとともに、EPUB3を制作する際の方法が複数あるため、出版社が積極的なEPUB3の制作に取り組みづらい状況にあると説明。また、出版社のEPUB3に関する意向が統一されていないことから、ビューアーや読書端末の迅速な開発も妨げられているとも考えられるとして、これらの問題を解消するため、EPUB3制作の方向性を示す制作ガイドを作成した。

 今回公開した制作ガイドは、主として組み方向の混在や段組などのないシンプルな体裁の書籍を、リフロー型の電子書籍として記述するための指針。最低限の画像配置のみを想定しており、画像の周囲をテキストが回り込むようなデザインや固定型のレイアウトなどについては見送っている。

 電書協では、今回の制作ガイドではビューアーの対応が現段階では難しいと思われる機能の利用は見合わせ、本来EPUB3で利用可能とされている機能から大きく絞り込んだ一部の機能のみの利用を想定しており、今後業界の状況を踏まえて順次バージョンアップしていく予定としている。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/9/12 17:04