記事検索

Google、「Chrome for Android」をアップデート、脆弱性を修正


 米Googleは12日、Android向けウェブブラウザー「Chrome for Android」の安定版をアップデートしたと発表した。バージョン番号は「18.0.1025308」。Android 4.0以降に対応しており、Google Playより無料でダウンロードできる。

 このバージョンでは、ローカルにある悪意のあるアプリによってCookieが盗まれる脆弱性など、7件の脆弱性を修正。危険度は、7件とも、4段階中で3番目に高い“Medium”。

 このほか、サンドボックス機能を強化し、悪意のあるモバイルサイトを確実に封じ込めてブラウザー全体に影響しないようにしたという。AndroidのUID分離技術と、Chrome for Androidのマルチプロセスアーキテクチャーによって実現した。強化されたサンドボックスは、Android 4.1端末で自動的に使用されるとしている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/9/13 16:09